今すぐお金借りる

ヤミ金

闇金とは?違法業者でお金を借りると大変なことになる

更新日:

闇金とは、貸金業者の登録をしていない違法で営業している貸金業者のことで、貸金業法で定められている金利を大幅に超えた法外な利息を付けて貸付を行い、元本と利息を支払うように強制し、返済できないと嫌がらせをしてくる業者です。

金利は貸金業法で年利が「20%以内」と設定されていますが、実際には10日で1割の利息を取るいわゆる「トイチ」と呼ばれる法外な利息を設定し、その金額を利ざやにすることで儲けています。闇金が行っている貸付は違法行為であるため店舗を構えていないのが特徴で、携帯電話でやり取りをするので比較的分かりやすいです。

闇金でお金を借りると危険?

闇金は人通りが多く電柱など目立ちやすい場所に貼り紙を行い、「ブラックOK」や「即日融資可能」、「審査なし」など誰もが食いつきやすい謳い文句を並べています。

このような誘いに乗ると実際には法外な利息を負担する羽目になり、支払えないと執拗な電話や自宅に来て嫌がらせをするしたり、勤務先にまで嫌がらせをしに来る場合もあり非常に厄介になので避ける方法が望ましいです。

もしお金を借りてしまった場合は警察よりも弁護士に相談すると業者は法的に解決されることを恐れ、取り立てを中止させることができます。

闇金の貸付条件や金利について

闇金は、少しでも多くの金額を貸して高い利息を取って利益を得たいため、審査なしですぐにお金を借りれます。

しかし、金利は非常に高くトイチの場合は貸金業法で定められた数値の約37倍になり、支払うべき金額が増えて支払えない場合は厳しい取り立てを行うことが多いです。

貸付条件は広告のようにブラックでも可能なため、どのような状態でもとりあえず貸して高い利息を付けて返すように仕向けてきます。

貸金業法で決められた金利を大幅に超えることは違法であり、弁護士などに指摘されると弱みを見せることが特徴です。

闇金の取り立て

闇金は誰でも簡単にお金を貸してくれますが、本来の目的は高い利息を利ざやにするためで、支払えないと執拗な取り立てをします。

取り立ての仕方は頻繁に電話をすることや、無視すると自宅に訪問して水道を止めることや怒鳴るなど嫌がらせをする方法が多いです。

強引な場合は居留守を使って弁護士を訪問させるようにするとストップさせることも可能で、事前に相談して対処することをおすすめします。

闇金は違法業者のため借りた金額を支払う義務はなく、取り立てに来ても無視し続けて警察や弁護士に来てもらうとすぐに解決しやすいです。

闇金被害の相談はどこにする?

闇金の被害に遭った場合は警察に言っても事務所がなくて手がかりをつかめないため、相談しても動かない傾向があります。

しかし、闇金は違法なため法的に解決されることを恐れていますので、弁護士に相談すると対処してもらえます。

また、警察は闇金業者と組んでいる場合もありますので、被害に遭った場合はすぐに弁護士に相談するようにしましょう。

弁護士事務所は基本的に相談するだけなら無料でもでき、取り立てなどにどのようにすべきかアドバイスをしてもらえるので安心です。

カードローン即日融資

-ヤミ金
-, , , , , ,

Copyright© 今すぐお金借りるnavi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.